Photo

 

 

 

 

 

 

 

カメラの裏にいる笠原たかしに会いましょう

『僕は麻理のなか』 『復讐~かえし~』 『リバーズ・エッジ』であなたの目を引いたあのグラマラスな男を見きれませんか?彼の成功の背後にある道を知りましょう!

 

宮城県出身の笠原たかしさんは演技力をはじめ、水泳、サッカー、ソフトテニス、漫画やゲームなどの実力で頂点までにのぼりました。この魅力的な男性は1994年8月17日に生まれですが、すでにこの業界に長年いました。

 

彼のスキルに加えて、ハンサムなルックスも地元および国際的な舞台での成功への道を助けています。池田エレザ、吉沢亮、中村ゆりか、西田直美らと共演した漫画原作の連続ドラマ 「僕は麻理のなか」の初出演で最も有名です。

 

前述の映画での活躍に続いて、 『復讐~かえし~』で主演を演じたことで一気に爆発しました。

 

この映画は2日間しか劇場公開されなかったが、初日にすでに興行収入の大ヒットとなりました。山口監督の期待通り、「報復~かえし~」はベストフィッシュに名を連ねました。山口さんは数々の日本のヒット映画の監督です。

 

映画で大成功を収めた直後、笠原たかしは 『リバーズ・エッジ』に出演しました。多忙な仕事に関わらず、積極的で情熱的な仕事を続けることでファンを驚かせたいと考えています。

 

リバーズ・エッジ」は行定勲監督で、笠原さんとパーターナの二階堂文美が主演を務めていました。他にも吉沢亮、森川葵、SUMIRE、上杉柊平、土井志央梨、白瀬ジョアン、片山由紀、松永卓などのトップもいます。

 

執筆の時点で、笠原たかしは2021年初旬に公開される再演映画 「恋ふるふたり」の準備をしています。この映画における彼の性格は彼の過去の作品とは全く異なっています。 

 

この映画では、誰もが嫌うぽっちゃりした若者を演じ、その後、他人の考えに敏感すぎる女の子と出会います。生活の中で彼らは異なっていて、方向は異なっていても、2人がオッズに 勝って、相互愛し合うことです。

 

ドラマが展示するように、染谷俊之、芋生悠、井沢由紀、西川俊介、石井智也、岡野陽一、星野真里、高木渉、山下りえなどの人気俳優が出演していることから、2021年に最も期待 される映画となっています。

 

笠原たかしの映画準備と限定写真

笠原たかしの成功作を知った以上に、彼の裏方生活にも興味ありますか。銃乱射事件での彼の性格は何でしたか。彼はパートナーのスターと親しくしていますか。詳しくは下記 で!

『僕は麻理のなか』の映画準備

 

彼の第1作『僕は麻理のなか』では、彼と共演した多くのスターがこの新星に感服しています。 上の写真は上記の映画の撮影中に撮影されたものです。 

吉崎真里を演じた池田エレザさんは「2歳年下なのに、先輩のような演技をしてくれたと思います。素晴らしい、一生懸命な俳優さんです」と語り、今後も笠原さんとの共演を重ねていきたいと語りました。 


また、共演の同じ年の吉沢亮との友情も固まっています。 


すべての俳優仲間と仲良くしていますが、吉沢さんは芸能界の一番仲良く友達です。 二人は『僕は麻理のなか』の現場、ずっと賑わっていました。

 

『復讐~かえし~』でのブレイク

『復讐~かえし~』の初主演作に向けて、笠原たかしは新米俳優としてアクション映画を作るのは挑戦ですと語りました。 暇な時間や週末に準備するのは性格を体現するためだけだと言っています。 

復刻の制作と後期の制作は6ヶ月に渡って行われました。 笠原さんは自分のキャリアの中でこの映画を大切にし、振り返りたいと語りました。

 
その映画で多くの俳優が彼のすばらしい演技に驚きました。 ベテランの真田弘之さんは彼が役への否めない没入感を絶賛しています。

 
彼は「その映画のストーリーが好きで、驚くほどの内容があります。そのシーンも好きですと語りました。しかし、笠原たかしは観客をさらに納得させるようにしました。彼は偉大さだけではなく、それを超えています。。

 
共演者の生田友馬はさまざまな役柄を演じたことで知られており、彼も新進俳優への賞賛と撮影中の友情を語っています。 


「彼とうまくやっていくのは簡単です。私たちは何歳も離れていますし、私も年上ですが、彼は協力している俳優と協力する方法を知っています。だからこそ、私たちはギャップを感じませんでした。」と彼は言いました。 


「彼の演技について、高く評価しています。撮影中の苦労をは知っていますが、彼は自分の役柄をよく刻んでいて、カメラの下に輝き方法を知っています。彼は偉大な俳優で、将来もっと彼と一緒に仕事をしたいと思っています。」と追加でいいました。 

『リバーズ・エッジ』での人気上昇

スポットライトを浴び続けた笠原たかしはシャンプー製品、エナジードリンク、サイダーなど多くのコメントを得ました。 


バラエティ番組に出演したり、別の映画に短時間出演したりした後、すぐに『リバーズ・エッジ』で主演を獲得しました。

 
二階堂ふみとの恋愛コンビは多くの注目を集め、この映画への期待も高まりました。 公開時、また一つの興収ヒットとなりました。

 
笠原たかしは親友吉沢亮と再び協力していました。 しかし、この映画では、若草ハルナ役の二階堂ふみの愛を狙って争う敵です。

 
「リバーズ・エッジ」は同名の漫画シリーズを映画化したものです。 アクション映画ですが、ロマンチックな色彩を帯びています。

 
観客からも肯定的な評価を得ました。 彼ら二人若い俳優が自分たちの力で驚くほどスタントを達成きると同時に、彼らの間に化学反応を起こす方法を知っていると述べました。

 
二階堂ふみさんは「撮影中、亮さんを含めて本当に良い関係ができました。同い年なので、お互いに話をしたり、リハーサルをしたりするのは簡単です。」と共演者の俳優との関係を共有しました。

 
「笠原さんはすばらしい俳優です。私にたくさん助けてくれました。特に、私たちが愛し合っていることを示す場面では、彼は本物のように見せるヒントをくれました。」と二階堂さんは笑顔で話しました。

 
「実は、私たちは仲良しなので、甘いショットを撮るのは難しいので、かわいく見せるのではなく、思わず笑ってしまいます」、 でもファンからのフィードバックには本当に感謝しています。化学反応は素晴らしいと言ってくれました。 だから、彼ともっと映画で協力したい、できれば」と彼女は付け加えました。

上杉しゅうへいはまた、笠原たかしとの共演の経験を語り、「彼の演技を見て多くのことを学びました。2歳年上ですが、撮影中には強い絆ができました。」と語りました。

 
「彼はいつも元気満々で楽しそうでした。午前2時に撮影しても元気を使い果たしていないように見えますので、どうしてこんなに元気なのか、私も知りたいです。」と俳優は笑って語りました。 
笠原たかしは引き続き演技力を発揮し、インスタグラムに投稿した素晴らしい作品も高く評価されています。 


彼のファンの中には「何ができないの?あなたは本当に多才な人ですね」とまで言われ、協力した俳優たちまでが彼の作品を称賛しています。

新作『恋するふたり』は2021年公開

彼の成功につれて、笠原たかしは現在、近日公開される映画「恋するふたり」の準備をしています。 パーターナーの二階堂ふみと再会する恋愛映画です。 


プロデューサーは観客の要望に応じて、彼ら2人有名なスターをスクリーンに復帰させます。 映画の撮影は昨年4月に開始され、10月に終了する予定です。

 
映画についての期待に答えですが、笠原さんは「撮影を始めたばかりなので、まだ映画について多くの情報を明かすことはできないですが、今回は違う役柄を演じます。まだアクション映画で、少し曲がりくねっている内容です。」と話しました。 


「しかし、ファンや他の観客にこの映画を楽しんでもらえることを期待しています。みんなが同時に様々な感情を感じられる最高の映画を作るために最善を尽くします。」と付け加えました。 


笠原たかしの映画やCMの最新情報をご覧ください!彼に愛を伝えるように 私たちのページにコメントを残してか、、または fans@kasaharatakashi.comにメールを送ってください。